​池田 亮 Ikeda Ryo

  • Twitter - Black Circle

脚本家・劇作家・演出家・美術家・俳優

 

1992年8月31日

埼玉県春日部市生まれ

東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻 卒業

特技:ランニング・マッサージ

元から作ることが好きで、暴力やいじめなどの体験を人に話したら笑い話になったことをきっかけに演劇を始める。脚本、作・演出から俳優、彫刻から模型、小道具から大道具、映像まで広範囲にやる。

株式会社PTA所属 https://www.pta-harajuku.com/ikeda

​主な活動暦

【ゆうめい】

今までの作品​ 作・演出・出演・美術・映像

【脚本・小説・エッセイ】

2021

QJWeb「結婚への不安を植えつけた両親を描き、実父を本人役に起用する演劇『姿』(ゆうめい・池田亮)」 コラム

NHK Eテレ「天才てれびくんhello,」 ドラマ脚本(マリアとみやぞんの電空物語)

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」 脚本(3話・7話)

NHK Eテレ「天才てれびくんhello,」 ドラマ脚本(電空物語 イクの「ガチャガラポン」)

福島県立いわき総合高校 芸術・表現系列(演劇)第17期生 卒業作品 脚本・演出

2020

NHK Eテレ『天才てれびくんhello,』 ドラマ脚本(マウナとみやぞんSF物語)

スペースノットブランク『ウエア』 原作

アニメ「けだまのゴンじろー」 脚本(49話)

アニメ「けだまのゴンじろー」けだまだけチャンネル 脚本(42話・49話

2019

アニメ「けだまのゴンじろー」 脚本(14話・18話・28話・37話)

アニメ「けだまのゴンじろー」けだまだけチャンネル 脚本(9話・13話・21話・28話・31話)

アニメ「チャレンジ1ねんせい」 脚本

漫画「進研ゼミ小学6年生」 脚本

2018

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」 脚本(6話・10話・12話)

アニメ「ウマ娘 プリティーダービー」サイドストーリー ラジオドラマ脚本(1話・2話・5話・6話・9話・10話・12話)

『ウマ箱』第2コーナー(アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』トレーナーズBOX)

『ウマ本』「ウマ話 ~グラスワンダー編~」 小説

『ウマ箱』第4コーナー(アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』トレーナーズBOX)

『ウマ本』「ウマ話 ~ウオッカ・ダイワスカーレット編~」 小説

さいたまゴールド・シアター番外公演「ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春」(構成・演出:岩井秀人)

『荒鷲』(作:森下竜一) 脚本

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」 『荒鷲』(作:森下竜一) 脚本

劇場版「フリクリ オルタナ」 脚本協力

2017

朝日新聞出版「小説トリッパー 2017年冬号」 < 私のTRIP体験 >『お前より辛い人』 エッセイ

アイドルへの道 「私の家、脱衣所が無いの…」 一部脚本

ゲーム「ファントム オブ キル」 キャラクタークエスト『デュランダル』 シナリオ

2016

ハイバイ「ワレワレのモロモロ 東京編」(演出・構成 岩井秀人) 『トンカチ』 脚本

【メディア掲載】

2021

anan No. 2258「関係性を愛でる、慈しむ♡注目の最新グループエンタメ。」

つくづく別冊① 特集=友だちと互助会

2020

モースト・グイグイ来ている男、池田亮のこと【岩井秀人 連載 12月号】TV Bros. 

QJWeb クイックジャパンウェブ「加害者に許可を取り、いじめ被害を“ほぼ実名”で演劇化――「ゆうめい」池田亮」

act guide [アクトガイド] 2020 season5

2019

anan No. 2157「20〜30代の“弱いい派”作家に注目を」

2018

広告 2018年 11月号 vol.412『滝口勇也のクレイジーファシリテーションシリーズ 不謹慎なのはどっちだ 黒歴史を笑おう。』

2017

Zeit紙折込雑誌「Goethe Institut」

【ゆうめい発表会】

vol.1『三伏』 協力

vol.2『ファン』 お手伝い

【映像出演】

2021

NHK「FACES」

2018

NHK Eテレ「シャキーン!」 『かぶせてきましたね』

NHK WORLD「Kawaii International」 #98『J-beauty Makeup : Transformations & Technology! 』

2017

NHK Eテレ「シャキーン!」 「にほんご音頭」(うた:八代亜紀とモモエ 作詞・作曲:倉本美津留)

​​※セット美術も担当

【舞台出演】

2021

芸劇eyes番外編 vol.3『もしもし、こちら弱いい派 ─かそけき声を聴くために─』

ウンゲツィーファ「Uber Boyz」(作・演出・出演:本橋龍)

※作・演出も担当

2020

五反田団「新年工場見学会2020」 ハイバイ「ガチンコハイバイクラブ」(作・出演:岩井秀人)

※音響も担当

2019

Ray&Frenchy「沈みゆくソファ」(脚本・演出 橋本昂樹​)

劇団献身「怪童」(脚本・演出:奥村徹也)

2018

五反田団「新年工場見学会2018」 ハイバイ「城山羊の会か別役実のニセモノ」(作・出演:岩井秀人)

※小道具も担当

スイッチ総研「浅草花やしきスイッチ」

2017

ハイバイ「ハイバイ、もよおす」(作・出演:岩井秀人) 

スイッチ総研「六本木アートナイトスイッチ2017」六本木アートナイト2017参加

五反田団「新年工場見学会2017」 ハイバイ「しずこさん」(作:川面千晶 潤色:岩井秀人)

スイッチ総研「秘密の夜の学校見学会〜あなたの知らないアンスティチュ・フランセ〜」

エンニュイ 実験公演「平面的な世界、断片的な部屋​」(作・演出:長谷川優貴)

2016

ハイバイ「ワレワレのモロモロ 東京編」(構成・出演:岩井秀人)

クレオパトラ「脳の皺と比較的新しい繭 #2」(作・演出:長谷川優貴)

五反田団「新年工場見学会2016」 ハイバイ「ごっちん娘」(作・出演:岩井秀人)

【美術・映像・イラスト】

2019

NHK Eテレ「シャキーン!」 一部コーナー 小道具デザイン

2018

NHK Eテレ「ビットワールド」 優勝商品制作

2017

NHK Eテレ「シャキーン!」 「にほんご音頭」(うた 八代亜紀とモモエ 作詞・作曲 倉本美津留) セット美術

サンプル「ブリッジ」(作・演出 松井 周) 映像

2016

ユーキース・エンタテインメント「第四回園田英樹演劇祭」(作・演出:園田英樹) 舞台美術

ウレぴあ総研「岩井秀人の妄想ペルソナ ~検索するヒトビト~」(岩井秀人) イラスト

FILT「ややこしい人々」(岩井秀人) イラスト

 

2015

月刊ソフトオンデマンドDVD「変わった風俗」 イラスト

多摩美術大学美術学部彫刻学科卒業制作優秀作品「Conveyor — いち」 彫刻

【外部企画】

2019

どらま館ショーケース2019「粘土ごと」 作・演出・出演・美術

テアトロコント vol.38「残暑」作・演出・出演

「MITAKA “Next” Selection 20th」ゆうめい「姿」作・演出・映像

2018

第9回せんがわ劇場演劇コンクール「家を走る」 作・演出・出演・美術 特別賞受賞

2017

「下北ウェーブ2017」ゆうめい「弟兄」 作・演出

「本多劇場祭」ゆうめい「田中の文化祭」(作:田中祐希)「カッドォン」 作・演出・出演・美術

2015

「ミエ・ユース」マチマチ「マチマチのオムニバス」 舞台監督・「美大の選択」作・演出・出演

【演出補】

2018

さいたまゴールド・シアター「ワレワレのモロモロ2018」

※『荒鷲』(作:森下竜一) 脚本も担当

【演出助手】

2019

inseparable「変半身(かわりみ)」(原案:村田沙耶香 松井周 脚本・演出:松井周)

2018

さいたまゴールド・シアター番外公演 「ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春」(構成・演出:岩井秀人)

ハイバイ「夫婦」再演(作・出演:岩井秀人)

2017

サンプル「ブリッジ」(作・出演:松井 周)

コドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」(原案:こどもたち つくってでる人:岩井秀人 森山未來 前野健太 そもそもこんな企画どうだろうと思った人:野田秀樹)

 

2016

ハイバイ「夫婦」(作・出演:岩井秀人)

他、多数