©2015 - 2019 Yu-mei.com All Rights Reserved.

『ゆうめいネット』会員募集!

【会員特典】

①ゆうめい公演全て関係者席でご観劇いただけます

2020年3月までに予定している、ゆうめいの公演に関係者席に無料でご招待させていただきます。

MITAKA "Next" Selection 20th『姿』、こまばアゴラ劇場『俺』『弟兄』『あか』

『タイトル未定(月1ワークショップ「ひとつき」参加者との新作)』の5作品

②稽古場見学ができます

都内某所で行われる稽古を見学することができます。

③戯曲データを配布します

『姿』の初稿〜決定稿まで、一つの作品が完成するまでの経緯を読むことができます。

『俺』『弟兄』『あか』の上演台本も配布します。

④劇場ツアーをやります

『姿』の舞台美術が立った状態で劇場ツアーを行います。

⑤上演映像データを配布します

上映映像をデータでお渡しします。公演当日にご観劇できない方も上演をお楽しみいただけます。

※過去作品につきましてはお渡しできる作品に限りがございます。お渡しできる過去作品は『弟兄』(再演)、『巛』の二作品です。何卒ご了承下さい。

⑥ご希望をお聞かせください

上記に限らず、ご希望の特典を前向きに検討いたしますのでご自由にご相談ください。

(演出への加担、出演したい要望、特別ワークショップの実施など)

【ゆうめい制作・プロデューサー 黒澤たける より】

初めまして。ゆうめいでスタッフをしている黒澤です。

仕事柄「演劇をする」ってどういうことなのか、よく考えます。

僕は、ゆうめいのおかげで色んな仕事がいただけるようになって、演劇でご飯を食べれるようになったけど、必ずしも食えることだけが「演劇をする」ということではないと思っています。

僕は数年前まで凄く怒りっぽかったり、「ネトウヨ」と呼ばれるような人間でしたが、ゆうめいと関わっていく中で気がつかない間に、そうじゃなくなっていきました。今も偏見で、その場の空気を読んだつもりになって、過激な言葉遣いをして人を傷つけ、夜寝る前にすごく反省したりします。

それでも、ゆるやかに人と関わって、分かり合ったり、分かり合えなかったりすることを分かりあったり、そういう態度で生きることが、僕にとって「演劇をする」ということなのかなと考えています。

ゆうめいネットは、そういう場になったらいいなと色々と考えている途中でして、一緒に考えてもらえませんか。

ゆるやかにゆうめいと関わりたい方をお待ちしております。

【人数】

先着20名

 

【会員費】

1万円

【募集期間】

2019年6月10日~2020年2月30日24時まで

 

【会員期間】

入会から、2020年3月末まで

【申請方法】

こちらWEBページ内のお申し込みフォーム もしくは メールから申し込み

【応募方法】
・下記お申し込みフォーム

・メールの場合

以下の内容をyumei.contact@gmail.comまでお送り下さい。
件名:ゆうめいネット申し込み
本文:

1.お名前 / 性別 / 年齢
2.電話番号
3.備考
※yumei.contact@gmail.comからのメールを受信できるように設定をお願いします。

【お問い合わせ先】
ゆうめいホームページ内のお問い合わせフォーム もしくは、
yumei.contact@gmail.com までお願いいたします。

​お申し込みフォーム